夜まで飲めるお店

sexy girl posing on a chair

正午あたりからお店を開け、夜のキャバクラと同じおもてなしで我々を魅了する大阪の昼キャバ……ですが、実は昼間だけでなく夜も営業を続ける、というパターンがあります。
「昼キャバ」というと、逆に「お昼だけしか楽しめないお店」と思ってしまいがちですが、夜までじっくり楽しめるお店もあるのです。
大阪のキャバクラには、「昼の部」「夜の部」に分けて営業するお店があり、お昼に開けてそのまま夜までずーっとそのまま営業を続けるお店があります。
「夜までじっくり楽しめるお店」は、後者にあたるお店だといえるでしょう。
つまり、原理的には、お昼から飲みはじめてそのまま夜遅くまで、じっくりお酒と付き合い、女の子と付き合うことができるというわけです。
ただし、大阪の昼キャバは料金設定も普通のキャバクラと同じなので、その点は注意する必要があります。
「セット料金」が基本料金として決まっていて、たとえば1時間延長するごとにどんどん加算されていくというシステムです。
昼から夜までじっくり飲める、というのは非常に魅力的ではありますが、料金のことだけは最初に心得ておく必要があるでしょう。
大阪の昼キャバでは最初にボーイさんから料金の説明がある、というのが一般的ですからその説明はしっかりと聞く必要があります。
しっかりと聞いて財布の中身と相談して、後顧の憂いなく楽しみましょう。それでこそ、心の底から楽しむことができるというものです。上手に遊びましょう。